So-net無料ブログ作成
検索選択

英語 リスニング 教材CD [英語の発音 裏ワザ]

fuji06.jpg


ストレスを感じるどころか、勉強するのが楽しくなってしまう藤永丈司さんの 言語習得サイクル マスターネイティブを試してみるにはこちら








あなたも、↓の中に思い当たることがあるかもしれませんが、


depression1.jpg

英語を話すことに自信がない

■単語帳で必死に単語を覚えているが、一向に使えるようにならない

発音記号が覚えられない

英会話を習いたいけれど、時間を作るのが厳しい

■ネイティブの言っていることが理解できない







音声CDを聞き流すだけではなく、テキストも使って、厳選された英文を身に着けていけば、

英語学習にストレスを感じることなく、↓のようになることができます。




cimages.jpg

■今まで手に入れられなかった英語のスピード感が身につく

■ネイティブとの会話をスムーズに楽しめるまで上達する

■道で困っていそうな外国人がいれば積極的に話しかけることができる

■海外にロングスティできる

■英会話で世界が広がる







fuji14.jpg


藤永丈司さんの言語習得サイクル マスターネイティブは、

TOEIC、英語教材など多くの製作にかかわるネイティブ・英語のプロが開発に協力に携わっている英会話学習教材で、

構想2年 製作日数400日という膨大な期間をかけて完成されています。


藤永さんはちなみに、読者数十一万人の「瞬間!誰でもできる英語回路」の英語メルマガの発行者として有名な方で、

書籍の出版でも、「超速」英語プログラム(フォレスト出版)など数冊を手掛けているなど、

あなたも、どこかで彼の文章に振れたことがあるかもしれませんね。
藤永丈司さんの詳細なプロフィールなどはこちら

fuji16.jpg






言語習得サイクル マスターネイティブは、ネット通販限定にもかかわらず、既に1万人以上が実践していて、

ほとんどの人が、短期間のうちに英会話力を見違えるようにアップさせています。


fuji12.jpg

藤永丈司さんがマニュアルなどで話しているように、日本人が英語を苦手にしてしまうのは、

学校教育で受けてきた英語の授業にすべて問題があるだけで、個々人の能力が劣っているとか、

理解力が足りないといった問題ではありません。




応用言語学の3つのサイクルに基づいて、英語を点ではなく面でとらえるような学習法を実践していけば、

英単語をいくつも覚える必要はなく、必要最小限の暗記量で、英会話ができるようになります。




言語習得サイクル マスターネイティブでは、具体的にどんなことをしていくのかというと、

こちらに詳しい説明がありますので、ここではいくつか要点を紹介していくと、

↓のような3点がキーになっています。


fuji04.jpg



■視覚・聴覚からの意識的ヒヤリング 約30秒

英語独自の音などを脳が勝手に認識する




■二重人格化によるチャンク予測理解 約1~3分

単語・文法の勉強なしで、英語が勝手に吸収される




■脳内で繰り返すリハーサルとアウトプット 約2~3分

英語、日本語のどちらで答えてもOKで、余計なプレッシャーをかけずに進行する


fuji07.jpg










言語習得サイクル マスターネイティブのホームページには、藤永丈司さんあてに届けられたたくさんの体験談が紹介されています。



fuji03.jpg


ネイティブとの会話が分かる!学習順序が重要なのだと本当に実感しました!

単語や文法を勉強しないでいいのも魅力の一つですね。

なかなか取れない限られた自分の時間の中で学習できるのが嬉しいです。

PC1台あれば自分のペースで勉強できる点が良いです。






彼ら声を見ていくと、

1英文当たり70ワード前後の文章を200個弱聞き流すだけで、

それまでの苦手意識がまるでなくなり、楽しく英会話力を伸ばしていくことができます。



あなたも、1日10分だけ、専用のテキストを見ながらCDを聞き流すだけで、

ネイティブとスムーズにコミュニケーションが取れるだけの英会話力を身に着けることができます。










fuji05.jpg

人間の脳が言語を自然習得する仕組みにしたがって、短期間のうちにストレスなく英会話力を身に着けるにはこちら

















ゴルフ非常事態宣言DVD
toeic直前の技術
石塚あゆみバストアップ法
中村康雄


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。